◆ 「例会 : リード机上講習会」が開催されました!
 2018年6月5日(火)神田ici club EARTH PLAZA6Fにて、
教育部主 催の例会「リード机上講習」が開催され17名の方が参加
されました。今回は 前年に続き3回目の机上講習会です。
 一昨年10月よりゲレンデでの講習(フィックスロープの張り方)
を始 めており、今まで延べ約140名の人が参加されました。
 リードについての説明は山行中危険な箇所でパーティを安全に通過させ
るために、フィックスロープ等を張る必要が有ります。その時「どの様に
してロープ を張るか」それがリード技術です。リード技術はトップの
リード技術とビ レイヤーの確保技術の2人の技術で成り立っています。
 ロープ、カラビナ、スリング、テープ等道具の説明の後、交替で
フィッ クスロープの張り方を実際にやりました。これにより参加者の
理解も深まった と思います。
何回も練習することが大事なことなのでゲレンデ講習にも参加して下さい。
 ゲレンデ講習スケジュールの発表、質疑応答の後終了しました。
                                 
                                   教育部長 小林正美
 



          会場の様子

人を立ち木に見立ての訓練

同上 (2)

同上 (3)

 同上 (4)



スライドより リードの流れ


スライドより リードの役割


スライドより フォローの役割