丹沢ヨモギ尾根 C 級
山 行 日 2019年1月4日~5日(金~土)
リーダー 吉野 誠
参 加 者 16名(男性9名、女性7名)
コ ー ス

1日目 秦野駅=ヤビツ峠バス停-大山-大山北尾根-丹沢ホーム泊
2日目 丹沢ホーム-ヨモギ平-三ノ塔-牛首-大倉バス停=渋沢駅

歩行時間 1日目:5時間20分、2日目:6時間20分 (休憩含む)
コ メ ン ト

ヤビツ峠行のバスは増発便がでるほど混雑していたが、大山へ向かう登山者は我々だけ、大山山頂は混雑していたが、北尾根コースに向かうのは再び我々だけでした。ヤセ尾根に沿って、アップダウンしながら時に送電用鉄柱を目印に進み、振り向くと大山山頂の電波塔を見て「こんなに歩いたのか・・・」と感心しながら、丹沢ホームを目指した。ミツマタの越冬中の白い花びら(ガク)の群生が目を楽しませてくれた。翌朝8時にホームを出て、渓流を渡り、植林から自然林とひたすら登り、陽射しがまぶしいヨモギ平に出て「爽快な気分」を皆で共有した。三ノ塔の小屋の再建現場は何か痛々しさを感じたが、360度の展望は圧巻で、新しい小屋を期待した。早目の昼食を取り、植林の階段を下り林道に沿ってひたすら歩き、そして石と鋼鉄製の巨大な風のつり橋を渡って、大倉バス停に出た。この2日間、天候に恵まれ抜けるような青空の中、富士山も全身で迎えてくれて、新年にふさわしい山行でした。

投 稿 者 平山典男