◇ 白馬周辺スノーシュー     C級

山 行 日 2019.3.1~2日 (金~土)
リーダー 保科美喜子
参 加 者 14 名
コ ー ス 1日目 白馬駅=宿ー浅間山周辺散策ー宿(泊)
2日目 宿=ゴンドラ駅ー岩岳山ーネズコの森ーゴンドラ駅=宿=白馬
歩行時間 1日目 2時間   2日目 3時間
コ メ ン ト 恒例となった白馬周辺スノーシューは今年も好天に恵まれた。
初日は足ならしで落倉高原に属する浅間山を目指した。雪が少ないながら鳥居は半分くらい埋まっている。山頂は割愛して帰りは自由歩行を楽しんだ。
2日目も快晴。ゴンドラで上がるとそこは別世界。新しく出来た展望デッキからは眼前に白馬連峰、唐松・五竜岳。その先には秀麗な鹿島槍の双耳方が手に取るように近い。 素晴らしさに声を飲む。しばらく展望を楽しみねずこの森に入る。終始白馬岳に見守られ、静かな森の散策は贅沢な時間であった。振り返ると、岩茸山からは雨飾山、火打・妙高の峰が連なる。 美しい!少し遠出になるが少しの歩行で見る白馬ならではの素晴らしい景色は、筆舌に尽くしがたいほどの感動を味わうことができる。昔登った懐かしい峰々、きっと登りたいとの思い、それぞれの感動を残して帰途に就いた。
投 稿 者 村松みさを