◇ 見所満載! 鎌倉のお花見   C 級

山 行 日 2019年3月30日  (土)
リーダー 藤田幸子
参 加 者 52 名
コ ー ス 鎌倉駅―段蔓―八幡宮―大倉幕府跡―田楽辻子の道―平成巡礼道―衣張山―ハイランド桜道―披露山公園(昼食)―小坪坂―光明寺―長勝寺―本覚寺―鎌倉駅
歩行時間 4 時間 30 分
コ メ ン ト 「世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし」と詠んだ在原業平ではないが、山行日まで、開花予想と気象情報が気になり続けた春の日々であった。幸いにして花曇りの鎌倉に52名もの参加者を迎え、若木に植替えて3年目の初々しい段蔓を整然と歩き、八幡宮の桜の大木の下で出発式。幕府跡の桜のトンネルを一巡し、平成巡礼道を衣張山に登る。あいにく富士の姿は見えないが、眼下の山々で山桜が白と薄紅色に霞んでいた。鎌倉・逗子市境の丘陵を大規模開発してできたハイランド住宅の桜並木も、早や樹齢5-60年。古木の風格の桜道を逗子へと歩を進めて披露山公園で昼食。午後は、バス通りを避けて古道や小路をぬって歩き、点在する古刹の桜を眺めながら鎌倉駅に辿り着いた。10名近い新会員が混じり、まさに老若男女の楽しい「おいらく花見」であった。
投 稿 者 藤田幸子
写真撮影者 三苫昭雄  藤田幸子