◇ 榛名山   C 級

山 行 日 2019年4月20日(土)~21日(日)
リーダー 吉野 誠
参 加 者 17 名 (男性7名、女性10名)
コ ー ス 1日目  高崎駅=鬢櫛山登山口―鬢櫛山―烏帽子岳―ゆうすけ温泉泊―
2日目  ゆうすけ温泉=掃部ヶ岳登山口―掃部ヶ岳―杖の神峠―杏ヶ岳
      ―杖の神峠―湖畔の宿記念公園=高崎駅
歩行時間 1日目 4 時間   2日目 6 時間  (休憩含む)
コ メ ン ト 1日目は晴れ。高崎駅から宿の送迎バスで鬢櫛(びんぐし)山登山口へ。木立の中の急坂を進むと山頂へ。更に笹原の尾根道を進むと2体の狐の石像が烏帽子岳へと導く。山頂は榛名湖と榛名富士が眼前に広がった展望に全員感動。
2日目は曇り。 宿の送迎バスで掃部(かもん)岳登山口へ。途中の硯岩からの展望を味わい、笹原と木立と歩きづらい長い階段と急登の中、雪の浅間山と谷川岳や八ヶ岳の白い山波が励みとなり山頂へ。更に、数度のアップダウンの急坂と奇岩を見ながら杏ヶ岳山頂へ。急坂の連続は杖が必要なので杖の神峠と言うのかと思うほど。リーダーの特別企画として「ダジャレを皆で出し合おう」と紙を渡され、ダジャレを考えながらのゆかいな山行でした
投 稿 者 平山典男
写真撮影者 吉野 誠 平山典男