◇ 妙義山相馬岳      A 級

山 行 日 平成31年4月8日 (月)
リーダー 佐野久志
参 加 者 11 名
コ ー ス 旅館東雲館-旧国民宿舎妙義-額縁穴-相馬岳-タルワキ沢- 中間道-第一見晴
-大の字-妙義神社
歩行時間 6時間 55分
コ メ ン ト 昨夜はライティングに浮かび上がる妙義神社の枝垂れ桜を堪能した。雲底が千m付近から徐々に下がって、冷たい風の吹く一日だったが、妙義特有の奇岩の尾根に一気一遊の登り。額縁穴の向こうにハサミ岩と北稜の岩稜が霧に見え隠れしていた。登山口にあった時間どおりに相馬岳に立ったが、視界は無い。タルワキ沢を降りて中間道を第一見晴へ。崩壊で通過禁止だった第二見晴には真新しい鉄階段が設置されて2年ぶりに通れるようになった。第一見晴から大の字に登り返す途中でロープフィックスの練習もして盛沢山の一日でした。
投 稿 者 佐野久志
写真撮影者 佐野久志 酒井伝作