・山行日 2019年8月24日(土)~27日(火)
・リーダー 横幕千栄子
・参加者 5 名
・コース 1日目 長野駅=信濃大町駅=高瀬ダム―ブナ立尾根―烏帽子小屋
2日目 小屋―野口五郎岳―真砂岳―水晶小屋
3日目 小屋―水晶岳―赤牛岳―読売新道―奥黒部ヒュッテ
4日目 ヒュッテ―平ノ渡場―黒部ダム=扇沢=松本駅
・歩行時間 1日目 5時間  2日目 7時間30分  3日目 10時間
4日目 7時間20分 (各休憩含む)
・コメント 1日目 快調に5時間でブナ立尾根を登る。烏帽子小屋の近くでホシガラスを見た。
2日目 天気は良かったが1日中強風。体も冷える。まだ残っていたお花が
癒やしてくれる。
3日目 水晶小屋を5時に出発。水晶岳から赤牛岳が長かった。天気も良く360度の素晴らしい展望だ った。赤牛から読売新道を5時間で下り、無事に奥黒部ヒュッテに着く。
途中ライチョウの親子を2回見た。 
4日目 大小5回の橋を渡り、梯子もいっぱい登ったり降りたりで無事に舟着場に着く。
対岸に渡り2時20分 に黒部ダム駅に到着。
4日間天気に恵まれ、満足した山行だった。
「どこまでも続く夏の稜線歩きけり 真佐子」
・投稿者 小芝真佐子
・写真撮影者 峯村哲也 飯塚順子