・山行日 令和元年9月14~16日(土~祝)
・リーダー 渡辺恒男
・参加者 4 名
・コース 清里駅=美し森駐車場―出合小屋泊―天狗尾根2700m付近ツエルト泊―
赤岳文三郎尾根―行者小屋―南沢―美濃戸口=茅野駅
・歩行時間
・コメント 写真「1」「1-2」  八ヶ岳「天狗尾根」です。「小天狗の岩峰」の後方に「大天狗の岩峰」が影絵の様に写ってます。向かって右側に「キレット小屋尾根」左側に「真教寺尾根」中を通るは「天狗尾根」の配置です。遠く「富士山」が見えます。
写真「2」  日没が迫り「ツエルトビバーク態勢」準備中の参加者各員です。
15mロープを南北に張って命綱とし「各員セルフビレー確保」して行動してます。
写真「3」  「小天狗岩保と大天狗岩峰」を背景に「ツエルトビバーク中」の写真です。オレンジ色が鮮やかです。3名の参加者が睡眠態勢にあります。
赤岳山頂まで1時間位の「2700m付近ツエルト泊」です。
写真4  初日、美し森駐車場を出発「出合小屋」に向けて「地獄谷」を遡行中です。
写真5  2日目「出合小屋」から天狗尾根に出撃します。がー。出足から「ルート開拓」にてこずります。その結果、「ツエルトビバーク泊」と成ります。
写真6  小天狗岩峰-写真1の裏側です。OMCアタック隊が写ってます。「小天狗岩峰アタック中」です。アタック中、この時―。重装備屈強な若者4名が「赤岳山頂小屋に泊まります」と一言。「平均年齢72才OMCアタック隊」を追い抜き去りました。
9月の3連休で大混雑の八ヶ岳です。が、「天狗尾根アタック」は2隊のみでした。
静寂なバリエーション天狗尾根です。
写真7  ハサミ岩-大天狗岩峰-小天狗岩峰-と「天狗尾根」を抜け赤岳「文三郎尾根」を下り行者小屋から「南沢ルート」を下山―。
美濃戸山荘前の林道に出ました。「写真7」です。美濃戸山荘の「冷えた牛乳250円」が美味しかった。そして、14時45分「美濃戸口発バス」に飛び乗った。無事下山です。
・投稿者 渡辺恒男
・写真撮影者 渡辺恒男