・山行日 2019年11月20日(水)
・リーダー 東 弥生
・参加者 27 名
・コース 白丸駅-車道-ふれあい農園入口―東京多摩学園―登山口―天地山981m
―分岐―鋸尾根―奥多摩駅
・歩行時間 6 時間
・コメント 事前にリーダーから、「前半はバリエーションルートでバラや山椒の棘があるので必ず
手袋を持参するように。」との指示があった。 登山口に入ると早速手袋を付けて茨を
かき分け、かき分け、しかも、急で地面が柔らかく、踏ん張りのきかない道を
悪戦苦闘しながら登った。 ようやく茨の道を過ぎてもずっと急登は続き、結局山頂までゆっくりすることがなかった。
山頂は樹木に囲まれて展望が良いとは言えない。 せっかく最高の天気なのに!
下りもかなり急で、ロープが掛った斜面を慎重に進み、登り下りを繰り返しながら、
鋸尾根に合流した。鋸尾根もロープあり、はしごあり、鎖ありで、ちょっとした岩稜帯を
楽しむことができた。 樹林帯の中を快適に下り、愛宕神社を越えると180段ほどの急な
階段を「これを登るのはいやだね。」と言いながら下り、無事、奥多摩駅に到着した。
最後に、東リーダーおよび濱田会長から「今日は急登で茨や岩稜などの難所もあるにも
かかわらず、全員がかなり速いペースで順調に歩くことができた。大変すばらしい
メンバーで、天気にも恵まれ楽しい山行ができた。」とのコメントがあった。
・投稿者 片桐 元
・写真撮影者 片桐 元