・山行日 令和元年12月14日(土)~15日(日)
・リーダー 松井俊征
・参加者 18 名
・コース 1日目 古里駅―大塚山―ビジターセンター ー宿「山香荘」泊
2日目 宿―御岳山―日の出山―つるつる温泉バス停
・歩行時間 1日目 3,5時間  2日目 3時間
・コメント 古里駅に集合し駅前広場で軽いストレッチ体操をして出発。前日と比べると
冷え込みが厳しい朝を迎えた。快調に予定コースを消化し、早めに宿に着いた。
宿は「山香荘」といって古民家の風情があり、料理が自慢の名の知れた宿である。
若い夫婦が経営していて一生懸命さが伝わってくる応対が気持ちよい。
犬の声がするので聞けば殺処分寸前のラブラドールレトリーバーを引き取り世話して居るという。月日は流れ今度は同じ境遇のトイプードルを世話している由。
二頭とも重度の障害をもって引き取られた。ご夫妻にアッパレ!   
さて夕飯、地場産の食材を使った料理が次から次へこれでもかと思うほど運ばれてくる。
別腹がいくつあっても足りない。ぼたん鍋に始まり鹿肉パイポタージュ等美味でどれをとっても心がこもっている。
厨房のスタッフに感謝しつつディナールームを後にした。さて次はOMCの引田天功、大山さんのマジック。オ・ミ・ゴ・ト。 その後、豪華景品付きのビンゴゲームで楽しんだ。
二日目もまた好天に恵まれ、仲間との会話が弾む。文句のつけようもない山行だ。
楽しいたのしい二日間であった。
・投稿者 梅澤秀夫
・写真撮影者 松井俊征 梅澤秀夫   集合写真をクリックすると拡大写真が見られます。