Home

会員への重要な連絡

  • 集中山行の参加申し込み状況について  こちらを参照
  • 例会(雪山入門・テント泊入門机上講習会)について  教育部長 藤田英夫
                 こちらを参照
  • 地図読み机上講習について  教育部長 藤田英夫
                 こちらを参照
  • 山行企画一覧11月号を掲載しました。  こちらを参照
  • 会山行における注意事項について
    新型コロナウィルスの感染リスクを防止するため、以下の留意事項を守り、参加下さい。  
    ①体調不良時は欠席をお願いします。
    ②当面大勢での山行を控え、人数制限(15名程度)での山行になりますのでご了承下さい。
    ③移動時、登山中も感染拡大防止対策を励行してください。
    ④3密の回避、ソーシャルディスタンスの厳守
    ⑤マスク着用(移動車中は必ず・登山中はリーダーの指示に従ってください)
    ⑥会話の自粛や手指の消毒など。
    お互いの注意で命を守りましょう。
                                   会長 濱田正和

その他のお知らせは会員ページをご参照ください。

おいらく山岳会とは

おいらく山岳会は 安心・安全そして「生涯歩ける山の会」をモットーとした、40歳以上の中高年で構成される山岳会です。「おいらく」というユニークな会名のもと、年齢・体力に応じた山歩きで自然に親しみ、会員相互の親睦を図っています。

初心者からベテランまで、安全にそしてレベルアップしながら楽しめるよう、バラエティーに富んだ山行やイベントを実施しています。

Oiraku Mountaineers Clubの頭文字「OMC」の略称も使用しています。

OMCのロゴ
OMCのペナント

会の特徴と魅力

おいらく山岳会の特徴と魅力をお伝えしましょう。

  • 難度(山行ランクA級~E級)の異なる毎月50~60の山行企画から、年齢や体力にあった山行が選べる
  • 日帰り登山から縦走、テント泊、ハードな岩稜歩き、沢登り、残雪期の雪山、スキーなどオールラウンドな活動
  • 安全確保や登山技術レベルアップのための各種教育訓練が充実
  • 様々なスキルを持ったベテランの会員による親身な指導
  • 植物や鳥などの自然観察、スケッチや写真撮影山行、街歩きや歴史探訪など趣味や嗜好に応じたユニークな企画で、生涯現役の楽しく安全な山歩き
  • 交流を深め親睦の輪を広げるさまざまなイベント
  • 社会貢献の一環として、清掃登山や植生保護活動と自然環境の保護活動に参加

詳細は「こんな活動しています」をご参照ください。

 

会の概要

正式名称おいらく山岳会
設立誕生1958年(S.33)7月 「おいらく山岳会」として誕生)
代表者会長 濱田 正和
会員数約700人
所在地〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-27-7 東信松濤マンション204
TEL/FAXTEL 03-3469-9567 FAX 03-3469-9567
E-mailinfo@oiraku.jp
URLhttps://www.oiraku.jp

会の組織

おいらく山岳会組織図」をご参照ください。