沢登り

沢登りをはじめよう

沢登りの魅力
光みなぎる渓を歩く、滝を登る、淵を泳ぐ。自然のなかに入り自然と一体となるための遡行は、
都市生活で失われた五感が研ぎ澄まされ、生きる活力を与えてくれます。

沢登りのリスク
一般の登山は誰もが安心して登れるように、ある程度管理されています。それに対して沢登りは、
自分の技術と知力のみで挑むため、遡行技術を習得せず沢に向かうと大変危険です。
リーダー・経験者から基礎技術を実践で学んで、安全な沢登りを楽しみましょう。

装備

ラバーソール素材

フェルト素材

地下タビ

草鞋

※かつては地下タビにワラジ履きでしたが、
 現在はフェルト底の渓流シューズや渓流タビを使用する人が多くなりました。

耐久撥水性に優れたドライレイヤーです。濡れによる冷えを防止してくれます。ストレッチ生地と立体的なデザインにより動きやすさも確保しています。

動いても腰がでにくいので、アクティビティの際には最適です。優れたストレッチ性を持ち、0.5mm厚でありながら快適性と保温性の高いタイツです。

軽量でシンプルでありながら沢登りで利用すると、機能も十分です。コンパクトで収納にも良く、かさばりません。70mmのウエストベルトでしっかり固定してくれます。

軽量のヘルメットです。安全基準を満たしているので安心です。ヘルメット後部には高さ調節が3段階可能です。日本人の頭部にも合った作りですので、しっかりフィットし頭部を守ってくれます。

沢登りを始めとするさまざまなウォータースポーツで活躍するメッシュパックです。水に濡れても保水しないディッピングメッシュを全面に使用し、抜群の水抜けと軽量化を実現。

手袋

ロープワーク

初級訓練に参加して基礎技術を学び、沢登りの魅力を体感しましょう!