行ってきました 20.09.20-23 大峯奥駈道(個人山行)

山行名大峯奥駈道(個人山行)
山行日2020年9月20(祝)-23日(水)
リーダー永島邦雄
参加者3名
コース1日目 移動
2日目 和佐又ー和佐又山ー大普賢岳ー弥山小屋 泊
3日目 弥山小屋-八経ヶ岳-釈迦岳ー大古ノ辻ー前鬼 泊
4日目 移動
歩行時間2日目 11時間(休憩含む) 3日目 12時間(休憩含む)
コメント
    
役行者が開いた吉野と熊野を結ぶ大峯山を縦走する、修験道一部を歩いてきました。女人結界もあるため、今回は和佐又から大普賢岳にのぼり、弥山小屋に一泊、翌日八経ヶ岳や釈迦ヶ岳に登り、前鬼に下山しました。5月会山行の予定がコロナ禍で中止となっていたもののリベンジです。
歩いても歩いても目的地は遠く、まさに修行の山行でした。途中で山伏さんにも出会い、靡(行場)をめぐりながら下山後は前鬼の宿坊で鬼の子孫である五鬼助(ごきじょ)さんにいろいろとお話しを聞くこともできました。いにしえを感じた山行でした。
投稿者小島幸代
撮影者小島幸代
大普賢岳 ここまでの登りは急登で鎖場も多くつらかった
七曜岳
釈迦が岳 こちらは200名山
笹薮の中をひたすら歩いていく
八経ヶ岳 日本100名山だけあって、多くの人でにぎわっていました
前鬼小仲坊 たどり着いたときには とにかく安堵 

カテゴリー: 行ってきました パーマリンク