行ってきました 20.09.22-24 裏岩手縦走路 B

山行名 裏岩手縦走路 B級 
日 程2020年9月22日~24日(火~木)
リーダー保科美喜子
参加者14名(男性2名、女性12名)
コース1日目 盛岡駅=黒谷地登山口―源太森―八幡平
―八幡平レストハウス―藤七温泉泊
2日目 宿―裏岩手縦走路登山口―畚岳―諸桧岳
―嶮岨森―大深岳―源太ヶ岳―松川温泉泊
3日目 宿=盛岡駅(台風12号の影響で
荒天予報のため登山中止)
歩行時間1日目 3時間30分(休憩含む) 
2日目 9時間(休憩含む) 
3日目 0時間(荒天予報のため三ツ石山登山
中止)
コメントころころ変わる天気予報に迷いながらも出発。
一日目は青空がのぞく爽やかさ。八幡平は草紅葉の
ピークで、黄金色と秋空のコントラストに歓声が
上がる。
二日目はいよいよ縦走路へ。早朝の岩手山と
姫神山を望みながら歩き出す。
たおやかな裏岩手連峰は遮るものがなく溶岩台地の
青い山並み、岩手山はじめ秋田駒ケ岳、森吉山の
名峰などの大展望が満喫できた。
期待の紅葉には早く、ちょっと残念だったが、
まさに天空の山路を歩いている感あり印象に残る
コースだった。
熊の棲む山域なので熊鈴を鳴らしながらの山行も
体験!宿への下りは雨が降り出し、抉れて滑る悪路
だったがほぼ予定時刻に無事下山した。
三日目は台風の影響か、朝から強い風で不安定な
天気予報のため三ツ石山登山は断念し帰路に
就いた。
投稿者保科美喜子
写真撮影者梅田敬子

源太森から八幡平を望む

草紅葉

早朝の岩手山と姫神山

諸桧岳へ向かう

たおやかな尾根が続く

縦走路の石沼

嶮岨森の登り

新しい?熊の糞

大深岳にて

リンドウ

ユキザサの実

カテゴリー: 行ってきました パーマリンク