行ってきました 2021.06.05-06.06 雲取山~飛龍山 B

山行名  雲取山~飛龍山 B(Aに近い)

日 時  2021年6月5日(土)~6日(日)

リーダー 東 弥生

参加者  9名(男性3名、女性6名)

コース  

1日目 奥多摩駅=(バスで)鴨沢-七ツ石山-小雲取山-雲取山-雲取山荘(宿泊)
2日目 雲取山荘-狼平-飛龍権現-前飛龍-熊倉山-丹波バス停(バスで)=奥多摩駅

歩行時間  1日目 7時間4分、2日目 10時間11分(休憩含む)

コメント

OMC再開第一弾の山行は雲取山へ!
1日目の鴨沢ルートは、前日の大雨のため泥濘は多かったが、全体的に歩きやすかった。途中の七ツ石小屋に水場があるので、次回は持参する水を少なくしてもよいかもしれない。避難小屋手前で、Hサブリーダーが「こんにちは、しーちゃん」と言っているので誰?と前方を見たら、大きな鹿2頭に遭遇!ビックリ~(^^♪
雲取山頂ではあいにく富士山は見えず、翌日に期待しようと雲取山荘へ。山荘ではコロナ対策のため3名で1室使用。コタツもあり、とても快適に過ごさせていただいた。(我儘を言えば、トイレが建物内にあるとなお有り難い…)
2日目は早朝5時に出発。晴れとはいかなかったが、昨日より視界が開け朝焼けや富士山を拝むことができた。この日は実歩9時間超えのロングコース。途中、シャクナゲやツツジが見事に咲いており、疲れた身体に元気をもらった。雨が降ったり止んだりだったのでこまめに衣類調整をしながら足を進めた。途中急下降や痩せ尾根もあったが、先行するリーダーたちが「ここ滑るよ、気をつけて」とそのつど声をかけてくださり、安心して歩くことができた。個人的には最後の1時間がとてもキツかった、汗。花に感動したりおしゃべりする余裕がなくなり、とにかく転ばないように歩きに集中した。OMCに入会して以来一番歩きごたえのある山行だったが、諸先輩方は足元乱れることなく笑顔で歩いていた。皆様の健脚ぶりにただただ脱帽。
ロングコースだが、雨で滑りやすかった箇所を除けば、私のような初級者でも安心して歩ける道。体調を整えて、お天気の良い日に再訪したい。
Aリーダー、サブリーダーの皆様、今回もとても楽しかったです、どうも有り難うございました!参加者の皆様、お疲れ様でした。

投稿者 加藤 友美子

写真撮影者 加藤 友美子

どんどん登ります!
艶やかなツヅジ
七ツ石山にて
大きな鹿に遭遇!!!
夕暮れ
雲取山にて、富士山もチラリ♪
シャクナゲとともに
富士山とツツジ
綺麗に咲いてます
こんな急下降も頑張りました

「行ってきました」一覧表に戻る