2024. 5.12 神楽山~菊花山 C級入門 

山行名  神楽山~菊花山    

山行日  5月12日(日)

リーダー 住田 ますみ

参加者  25名(男性9名 女性16名)

コース  猿橋駅-神楽山-御前山-沢井沢の頭-菊花山-大月駅

歩行時間 約6時間(休憩含む)

コメント 今年はコンクリート歩きばかりで、久しぶりにのんびり山道を歩いてみたいと思い参加したのですが、なかなかどうして侮れないコースでした。
 まず、登山口から下山口まで、急坂が連続して緩むところが殆どありません。おまけに、石や、岩、倒木、崖、ロープの何でもありです。特に終盤のザレ感のある急な下りが、難敵です。
 狭い坂道で簡単に昼食を済ませた後は、ロープワーク講習です。初めての人は覚えようと、初めてでない人は思い出そうと、皆さん一生懸命に取り組んでいました。
 沢井沢の頭から菊花山までは、小ピークの登り下りを繰り返す、ちょっとした縦走気分の道なのですが、疲れが出てきた方には長く感じたようでした。下山口まで下りてきて一息入れていると、「今日の山行を経験すれば、どこのC級の山に行っても驚ずに済むと思います」と言うリーダーの締めの言葉に、なるほどねえと感心する事しきりの山行でした。
 曇りにもかかわらず、終始その美しさを見せてくれた富士山の姿をご褒美に、皆さん無事解散となりました。

投 稿 者 小林 美貴男 

写真撮影者 小林 美貴男

手強い登山道 
いきなり急登で 
今度は下り 
倒木も越えて
ロープワーク講習風景
菊花山への道 
 まだまだ先です  この岩の上が
菊花山山頂にて
菊花山山頂からの富士山、凛々しくてお美しい
ラスボス、ロープを使っての激下り
下山口でようやく緊張が解けます

「行ってきました」一覧表に戻る