2024.5.12 鉄五郎新道~日の出山 B

山行名  鉄五郎新道~日の出山

山行日  2024年5月12日(日)

リーダー 東 弥生

参加者  22名(女性14名 男性8名)

コース  古里駅-鉄五郎新道-広沢山-大塚山-日出山-つるつる温泉

歩行時間 6.5時間位(休憩含む)

コメント 燕が飛び交う古里駅から1時間程度で金比羅神社に到着。荷物を置いて、ちょっと離れた断崖の上にある祠にお詣りに。付近には岩トレの絶好ポイント、バットレスがあり、首からロープをぐるぐる巻きにしたクライマーが数名、今まさにフィックスしようとしていた。私たちは木に掴まり、足をすくませながら、下を覗き見たが、ほぼ垂直に切れ落ちた深い谷。谷底は確認できない。
気を取り直し神社を出発。広沢山までは「地獄の急登」と言われる鉄五郎新道。口数も減りひたすら登る…登る… 花も少なくチゴユリ、ガクウツギ、白いスミレが健気に咲くだけ。登り切った時の達成感!!トップを行ったNサブとグータッチ!
大塚山の昼食後、気合を入れ直し日の出山に向かった。
山頂に近づくと大輪のシャクナゲやヤマツツジがきれいな色を揃えてお出迎え。一気に皆のテンションが上がった。つるつる温泉までの道には、ピンクのミツバツツジが艶やかで下りも楽しめた。
晴れ女Aリーダーの程よい力発揮で強い日差しはなく涼しく快適、またNサブリーダーの素晴らしいガイドで楽しく充実した山行だった。感謝。

投稿者 中村美春  

写真撮影者 中村美春 大野さおり 小島貴史 下田恵津子  

①地獄の急登?
②地獄の急登。なんのその
③バットレスを怖々覗き込む

④ホッとしてる集合写真。この先は下るばっかり
⑤静かでなだらかな道も
⑥日の出山からの眺望

「行ってきました」一覧表に戻る