2024. 5.19 /22  黒川山・鶏冠山 C

山行名  黒川山・鶏冠山  

山行日  ①5月19(日)  ②5月22日(水)

リーダー 村松 みさを

参加者  ①31名   ②18名

コース  ①塩山駅=バス、タクシーに分乗・柳沢峠ー六本木峠ー横手山峠ー黒川山△ー落合分岐ー鶏冠山ー落合分岐ー落合登山口-落合バス停=塩山駅(復路始発から乗るためにコースを逆に変更)

     ②塩山駅=タクシー・柳沢峠ー六本木峠ー横手山峠ー黒川山△ー落合分岐ー鶏冠山ー落合分岐ー落合登山口=塩山駅

歩行時間 ①5時間25分(休憩含む)   ②5時間42分(休憩含む)

コメント 5月も下旬、数日前までは夏日の予報で、暑さ対策万全で臨んだところ、意外にも肌寒い朝となった。ブナの森の中、標高が高めのためか、他の山では終わっている花々も見かけながら進む。
 ツクバキンモンソウ、ズダヤクシュ、ワチガイソウ、フモトスミレ、珍しいミヤマスミレ、マイヅルソウなど、新しい花にもたくさん出会えた一日だった。中でもベニバナヒメイワカガミとシャクナゲの見事な薄桃色は目を奪い、途中足元が疎かになるほど。 
 交通の便の悪い中ご手配いただき、また花の名前をご教示いただいたリーダー始めほかの皆さま、本当にありがとうございました!
                                              (5月19日  脇 清美) 

 
 ブナと唐松の林、苔の森、そしてこの時期はシャクナゲとイワカガミと欲張った山行で私自身も期待が大きかった。バスは朝夕1便のみ、増発は叶わず、一般客へのご迷惑を考えると50人がせいぜいのバスに何人お受けできるか? 私たち幹事の一番つらい仕事はお断りする事。 それならばいっそ2回やったほうが楽! お仕事の無い方やご都合のつく方が2回目に率先して変わってくださり(何とありがたい!)進んでご辞退の方の助けも借りて、多くの方に楽しんでいただけた。 偏に参加の皆さんと、サブリーダーをお受けくださった方々のお力添えのお陰。
 一回り小ぶりの「ベニバナヒメイワカガミ」は可憐で色濃く、見ごろであった。 鶏冠山の山頂直下は厳しい岩場と根の悪路。どこまでも足にやさしいふかふかの道が大半。ゆっくり花と新緑を楽しんだ。

 皆様ありがとうございました。(村松 みさを)  

投 稿 者 脇 清美   村松 みさを

写真撮影者 脇 清美  中越 とし子  村松 みさを

1.ギンリョウソウ 2.ミヤマスミレ 
3.アズマシャクナゲ
ベニバナヒメイワカガミ
ミヤマニガイチゴ・フイリフモトスミレ・ツボスミレ
素晴らしい苔と新緑の山道
ふかふかの道が続く
鶏冠山山頂から大菩薩嶺
鶏冠山山頂
集合写真1
集合写真2
集合写真3

「行ってきました」一覧表に戻る