2024. 6.05~06 横岳・硫黄岳 B

山行名   横岳・硫黄岳   

山行日  6月5~6日(水~木)

リーダー 久保田 勝美

参加者  13名(男性3名 女性10名)

コース  茅野駅=桜平―夏沢鉱泉―オーレン小屋―硫黄岳―硫黄岳山荘(泊)横岳往復―硫黄岳―赤岩の頭―赤岳鉱泉―行者小屋―南沢―美濃戸口=茅野駅

歩行時間 1日目5時間(休憩含む)  2日目 10時間(休憩含む)

コメント 今年初の八ヶ岳は、この夏に向けてのトレーニング⁉︎
 初日の硫黄岳へは桜平口から約4時間で1100mの標高上げ。 山頂に着いた途端、向こう側の山々がドーンと飛び込んでくる。宿泊の硫黄岳山荘は、1人ずつカーテンで仕切られた快適空間。
 翌朝、真っ赤な陽が昇るのを眺め、岩綾の横岳へ、いざ出発!貴重なツクモグサに逢うために、横岳を越えて石尊峰まで。やっと、ツクモグサを見つけて達成感に浸るも、束の間。気を取り直し、下山開始。美濃戸口への長い路を黙々と歩く。美濃戸山荘手前、ホテイランの保護区で、本日最後の撮影会。
  この日だけで累積1700m下り、約9時間半の行程。脚が筋肉痛でバリバリとなり、脚作りが足りないと実感。 出逢いが楽しい今回の様な山行へまた行けるよう脚づくり!山の脚は山で作る、頑張ります!!

投 稿 者 飯塚 佐和子

写真撮影者 飯塚・齋藤・村松

硫黄岳
硫黄岳山荘
横岳・ 高山植物 その1
高山植物 その2、横岳
高山植物 その3(ホテイラン)
高山植物 その4
高山植物 その5(ツクモグサ)
集合写真

「行ってきました」一覧表に戻る