2024. 6.06 鎌倉北尾根  C   (HP企画)

山行名  鎌倉北尾根   

山行日  6月9日(日)

リーダー 吉野 誠

参加者  21名 (男性8名 女性13名-体験山行者1名含む)

コース  本郷台駅―市境尾根―荒井沢市民の森―天園―鎌倉霊園―鑪ケ谷―三市境―朝比奈―千光寺―六浦駅    

歩行時間 6時間20分(休憩含む)

コメント お天気は曇り空で、暑くもなくちょうど良い山行日和。リーダーさんの、今日は道なき道を行くから、皆さんもボーっと歩かないでね!の声にスタート。しばらく歩道を歩き山道へ。ストックを持っている人は出してね!それは急登だからではなく、藪を掻き分け露を払うため。リーダーさんが大きな笹の枝を拾い、クモの巣を払いながら歩く後ろ姿が、旗を持つ添乗員のようで可愛い。
 景色も何も見えない細い藪道、頭注意!足元注意!そんな道がずっと続く。 途中オシャレな住宅街に出るが、街の人達が集まって樹木の剪定をする姿を横目に見ながら休憩もできず、また藪の中へ。ひたすら歩きながら話すことは、親の心配や病気の話…私も今年の誕生日が来ると前期高齢者の仲間入り。最近はあちこちガタが来て、職場に行けば最年長で肩身が狭いが、おいらくの先輩方の元気な姿と笑顔を見ると、私も頑張ろう!と元気をもらう。
 途中お花摘みをしたくてもする場所がなく、1ヶ所作っていただいたが蚊が多くて我慢。通りすがりの公園で早めの昼食を取るが、トイレはなし。
 その後も景色も見えない山道を進み、やっと視界が開けたところは広大な鎌倉霊園。わ〜こんなに広いと自分のお墓を探すの大変だね。やっぱり見晴らしが良い高台は高いのかな?家を売らないと買えないな…と会話が弾み、目指すは事務所のトイレ。法要中の方々もいらっしゃる中、登山の格好をした者が顰蹙をかいながらトイレに向かう。トイレをお借りしたので、売店で何か買った方がいいですか?の声に、早くこの場を立ち去ることが一番でしょう。
 その後も歩く歩く。最後の小休憩で、集合写真を撮るところもなかったね!と、街をバックにバター。今日の「行ってきました」は、土井さんが書いてくださるそうです。って、まさか!?慌てて参加者名簿を見ると、私は9番。最近恒例になって来ている、日にちと同じ番号の人が「行ってきました」を書く?
 リーダーさんが最初に言われた「ボーっと歩かないでね」の注意を守らず、ボーっと歩いてしまったため、このようなコメントしか書けず申し訳ないが、楽しいメンバーと一緒に歩けたことに感謝です。

投 稿 者 土井 恵

写真撮影者  平山 典男

市街地から市境尾根に入る
藪の中
周囲の景色が見えない中
街道に出ると、賑わっている「アジサイの丘」
「159段の階段」と・・・よく数えてましたね
倒木の多い尾根道
鎌倉霊園、あまりの広さにびっくり
場所不明だが、最後の小休止で

「行ってきました」一覧表に戻る