平標山・三坂峠~稲包山~三国峠    B級
山 行 日 平成30年10月8日 (月) ~ 10月9日 (火)
リーダー 佐野久志
参 加 者 8 名
コ ー ス 1日目:元橋登山口―松出山―平標山―平標山の家―平元新道
―元橋登山口
2日目:三国スキー場跡―三坂峠新道分岐―稲包山―キワノ平ノ頭
―三国峠―三国トンネル新潟県側
歩行時間 1日目  7 時間  2日目 7 時間 30分
コ メ ン ト 出発を2日延期した甲斐あって、雲は多かったが穏やかに紅葉を愛でることができた。
第一日目、元橋の駐車場が込み合うほど登山者は多かった。平標山は雲が流れる中だった。登り下りの急傾斜を忘れさせる紅葉に歌声が響き渡り、若年登山者の視線を感じた。    
第二日目は三国スキー場跡の登山口まで送ってもらい、水分の多い道を三坂峠に登る。白砂山への新たな刈り払い道と道標を確認した。夜露で濡れた笹が道を覆い膝上から靴までぐっしょり濡れて稲包山に着いた。360度の展望も白砂山方面は雲で隠れ気味だった。色とりどりの紅葉に恵まれた稜線も、三国峠まで小さな登り下りが多く長く感じた。
投 稿 者 佐野久志
写真撮影者 村松みさを 酒井伝作 佐野久志