・山行日 令和元年9月29~30日(日~月)
・リーダー 松井俊征
・参加者 22 名
・コース 1日目 米沢駅―米織会館(米沢織)―上杉神社=白布温泉―白布大滝散策
     ―「湯滝の宿・西屋」(泊)      
2日目 宿=湯元駅=北望台―カモシカ展望台―天狗岩―西吾妻山―天狗岩
     ―カモシカ展望台―北望台=湯元駅=宿=米沢駅
・歩行時間 1日目 2時間  2日目 6時間 (休憩含む)
・コメント 天気は前日まで雨の予報であったが二日間とも予報は大外れ。ラッキー!
一日目は米織会館を見学し、上杉神社で無事下山を祈願する。
お祭りと重なり境内は賑わっていた。 地元の人々と触れ合った後は、白布温泉へ。
米沢市の観光名所白布大滝周辺を散策。豪快に落ちる水音を堪能し宿へ。
「湯滝の宿・西屋」は江戸時代創業といわれているだけあってとても趣がある宿だ。
湯量豊富な打たせ湯はインパクトがある。       
二日目は真っ青な空のもと登山を楽しんだ。西吾妻山は日本百名山の一つ。
ロープウエイやリフトで簡単に登れると思っていたが、大きな石がゴロゴロしていて
とても歩きにくい。 朱色に染まった草木と空の青さが素晴らしいコントラストを
演出していた。
・投稿者 梅澤秀夫
・写真撮影者 松井俊征 梅澤秀夫